アトピーやアレルギーの症状を抑えるセサミン

アトピーやアレルギー症状でお悩みの方は増加傾向にあります。
アトピーやアレルギーを引き起こす原因は活性酸素といわれています。
活性酸素とはどのようなものなのでしょうか?
活性酸素は、体内に侵入した細菌やウイルスを駆除する役割があります。
また、酵素の働きを促す効果もあります。
このように、活性酸素は健康を維持するために必要不可欠な存在なのです。
しかし、ストレスや喫煙、飲酒や食生活の乱れなどによって活性酸素が増えると、細胞を錆びつかせてしまいます。
これにより細胞が老化して、体内のあらゆる組織が衰えていくのです。

また、過剰に増えた活性酸素は、不飽和脂肪酸という脂質を毒性のある過酸化脂質という成分に変化させます。
不飽和脂肪酸とは、細胞を異物の侵入から守って栄養素と酸素を細胞内に取り込むという大事な役割があります。
しかし、過酸化脂質に変化すると皮膚細胞を破壊してしまうのです。
そして、この過酸化脂質はアレルギー反応を増幅させる悪影響もあります。

増え過ぎた活性酸素を抑えることができれば、アレルギー症状を抑えることができます。
そこでお勧めなのが、セサミンです。
セサミンは抗酸化作用がある成分です。
セサミン以外にも抗酸化作用がある成分はたくさんあります。
しかし、セサミンがほかの成分と異なる部分は、作用する場所です。
セサミンは活性酸素が多く発生する肝臓で作用します。
ですから、セサミンを摂れば効率的に体内の活性酸素を除去することができるのです。

アレルギー体質を改善させるためには、セサミンを継続的に摂取する必要があります。
セサミンはゴマの中に少ししか含まれていないので、セサミンの栄養が凝縮されているサプリがお勧めです。
セサミンのサプリは数多く販売されています。
アレルギー症状でお悩みの方にお勧めなのが、ビタミンE配合のセサミンサプリです。

ビタミンEも抗酸化作用がある成分です。
セサミンは肝臓で作用しますが、ビタミンEは細胞や血管で作用するので、二つの成分を摂ることで全身の活性酸素をくまなく除去することができます。

アトピーやアレルギー症状でお悩みの方は、抗酸化作用が強いセサミンをチェックしてみてくださいね!

トップに戻る