30代からの体質変化にも効果的なセサミン

三十代になると痩せにくくなったり、疲れがとれにくくなるなど体質の変化を感じてしまいます。
二十代の頃は健康についてきちんと考えていなかったけど、三十代になって健康と向き合う機会が増えたという方も多いのではないでしょうか。

年齢による体質の変化は、誰にでも起こることです。
しかし、諦めてはいけません。
体質の変化は、良い方向へ変えることができます。
体質の変化のためとはいえ運動をしたり、規則正しい生活を送ることは難しいですよね。
そこでお勧めなのが、セサミンです。
セサミンは、ゴマに含まれている抗酸化作用が優れている成分です。
セサミンについて詳しくご説明しましょう。

加齢やストレス、喫煙や飲酒、食生活の乱れなどによって、体内の活性酸素が過剰に増えると細胞を錆びつかせてしまいます。
細胞が錆び付くと、細胞が老化して体内のあらゆる組織の機能が低下してしまうのです。

体内にはSODという抗酸化酵素があり、活性酸素を除去してくれます。
しかし、このSODは加齢とともに減少してしまうので、食事などから抗酸化成分を摂り入れなければいけません。
そこで、摂取していただきたいものがセサミンなのです。

抗酸化作用がある成分は、セサミン以外にもたくさんあります。
数ある成分の中でセサミンをお勧めする理由は、セサミンが肝臓で作用するからです。
肝臓は代謝、解毒、排泄などの働きをする上で、大量の酸素を使うのでそれに伴い多くの活性酸素を発生させてしまいます。

セサミンは肝臓で作用するので、体内で発生するほとんどの活性酸素を除去することができるのです。
活性酸素を抑えることができれば、体の各機関が正常に機能します。
これにより免疫力や代謝が上がるなど、健康を維持しやすくなるのです。

セサミンを効率的に摂取するなら、サプリがお勧めです。
セサミンサプリは数多く販売されています。
その中でもお勧めのものが、ビタミンE配合のセサミンサプリです。
ビタミンEも抗酸化作用があります。
セサミンとビタミンEを同時に摂ることで、よりパワフルに活性酸素を除去することができるのです。

三十代の体質変化にお悩みの方は、ぜひセサミンをチェックしてくださいね!

トップに戻る