ゴマ以外の食品でセサミンを摂取する方法

健康に良い食品といえばゴマです。
ゴマにはセサミンという栄養成分が含まれています。
セサミンは、抗酸化作用や女性ホルモンと同様の作用があることで知られています。

ところで、セサミンはゴマだけに含まれているというイメージがありますが、ゴマ以外にもセサミンを含む食品があるのをご存知ですか? 実は、米や麦にもセサミンが含まれています。
米や麦は食べる機会が多いので、知らないうちにセサミンをたくさん摂取できていた!と思われるかもしれません。
しかし残念なことに、米や麦は実の表面部分にセサミンが含まれています。
そのため、精製過程でほとんどのセサミンが失われるのです。

したがって、ゴマが一番セサミンを含んでいる食品ということになります。
とはいえ、セサミンはゴマの中に1%ほどしか含まれていません。
ゴマの一日の摂取目安は、8~10mgです。
ですから、ゴマからセサミンを摂取する場合、毎日三千粒以上のゴマを食べなければなりません。
ゴマはほとんどが脂質なので、たくさんゴマを食べるとカロリーが気になってしまいますよね。
それに、セサミンはゴマの硬い殻の中に含まれているので、食べるときにはすり潰して食べなければなりません。

そこでお勧めなのがセサミンのサプリです。
サプリでしたらカロリーの心配がありませんし、毎日数粒飲むだけで必要な量のセサミンを摂取することができます。
また、サプリならいつでもどこでも飲むことができるので、継続しやすいです。

セサミンのサプリは多くの種類があります。
セサミンのサプリを選ぶポイントは、セサミン+αの成分です。
自分の目的に合う成分が配合されているサプリを選ぶと、セサミンとの相乗効果によってより効果を実感しやすくなります。

サプリは薬ではないので、効果があらわれるまでに時間がかかってしまいます。
つい過剰摂取したくなりますが、記載されている摂取量を守って飲むようにしましょう。
健康を維持したい方は、ぜひセサミンのサプリをご利用ください。

トップに戻る