スクワレン配合のセサミンカプセルの効果は

肝臓は多くの役割を担っている臓器です。
肝臓は、二百種類の酵素を使って五百種類以上の働きをしています。
臓器の中でも不調や痛みを感じにくい肝臓は、沈黙の臓器と呼ばれています。
そのため肝機能障害の初期症状を見逃しやすく、気づいたときには手遅れになっているケースも多いのです。
肝臓をいたわるために、アルコールの過剰摂取を控えたり、肝臓に負担をかけないような食事をとることが大事。
また、肝機能を改善する成分を摂ることもお勧めです。
肝機能を改善する成分が二つあります。
それがスクワレンとセサミンです。

まずはスクワレンについてご説明しましょう。
スクワレンとは、サメ類の肝油から生成される不飽和脂肪酸のひとつです。
体内で酸素を補給する作用があるので、酸素の運び屋と呼ばれています。
酸素を大量に使う肝細胞に酸素を供給することによって、肝臓の活動が活発になり肝機能を回復したり強化することができるのです。
スクワレンを摂取して酸素が全身に行き渡ると、新陳代謝が活発になるので肌や髪が美しくなります。

続いて、セサミンについてご説明しましょう。
セサミンは、主に肝臓で力を発揮する抗酸化作用があります。
肝臓は酸素を多く使用するため、それだけたくさんの活性酸素が発生しやすくなります。
セサミンの抗酸化作用で肝臓から発生する活性酸素を除去することによって、肝機能を向上させることができるのです。
そして、セサミンにはアルコール分解をサポートする作用もあります。
アルコールが分解されると、二日酔いの原因物質であるアセトアルデヒドに変化します。
セサミンはアセトアルデヒドを分解する酵素の量を増やすことができるので、二日酔いを予防することができるのです。

このようにスクワレンとセサミンを摂ると、肝機能を向上させることができます。
スクワレンとセサミンを同時に摂取するお勧めの方法がカプセルです。
カプセルなら、いつでもどこでも飲むことができるのでとても便利です。
肝機能を向上させる二つの成分が配合されているカプセルを飲むことで、肝機能をより早く改善することができます。
肝臓をいたわりたい方は、ぜひスクワレン配合のセサミンカプセルをお試しください。

トップに戻る