セサミンはなぜ身体にいいの?

突然ですが、活性酸素についてどのような印象がありますか? 活性酸素=悪者という印象が強いですが、本来は身体にとって必要なものです。
活性酸素は体内に侵入した細菌類を駆除したり、酵素の働きを促進する効果があります。
しかし、活性酸素は酸化力が強いので、過剰に増えると細胞にダメージを与えてしまうのです。

活性酸素により細胞が酸化すると、細胞の老化が早まります。
そして、体内のあらゆる組織が衰えてしまいます。
風邪のウイルスなどによる細菌感染で起こる病気以外はすべて活性酸素によって起こるといわれています。
ですから、現代病の90%は活性酸素が原因で起こるのです。

この活性酸素をパワフルに除去できる成分があります。
それがセサミンです。
セサミンは、体内に存在する80%の活性酸素が発生する肝臓で抗酸化力を発揮します。
したがって、肝臓で作用するセサミンを摂ることによって効率的に活性酸素を除去することができるのです。
上で述べたように、活性酸素は健康の大敵ですので、体内のほとんどの活性酸素を除去できるセサミンは身体にいい成分といえるのです。

セサミンは抗酸化作用だけではなく、女性ホルモンと同様の作用や自律神経を整える作用もあります。
ですから、更年期障害、月経不順、生理痛、ストレスなども緩和することができるのです。

セサミンは健康効果に加えて美容効果もあります。
活性酸素は病気を引き起こす上に、肌や髪にも大きなダメージを与えます。
このため、セサミンを摂って活性酸素が体内から減少すれば、肌や髪が美しくなるのです。

このように健康と美容に良いセサミンですが、摂取方法はサプリがお勧めです。
セサミンはゴマに含まれていますが、ゴマの中に1%未満しか含まれていません。
ですから、サプリで摂ると手軽にセサミンを摂取することができるのです。

体内から活性酸素を減らして健康を維持させたい方、実年齢よりも若く美しい肌と髪を手に入れたい方はぜひセサミンのサプリをお試しください。

トップに戻る